アンタレスAR 分解編

ご依頼のありましたアンタレスARのオーバーホール、カスタムペイントの状況です

現在は完全解体→ボディ洗浄、下地処理の段階です。

解体始め。ドライバーはとにかく色んなサイズを用意しましょ!(写真には半分も写ってない)
特にシマノ系は細長いドライバーは結構使います。
穴を貫通させて向こう側のネジを緩める箇所なんかが時々ありますからね。





こ、これは...なかなかの衝撃w
真っ黒く変色したグリス?が固着してたり
ドラグ廻りは削れたカス?等がベッタリでした。(´・ω・`)


ピンボケで見にくいですが、クラッチの部分にあるバーが変形してます...

クラッチレバー本体。メッキ浮きを剥がしてみるとクラック...
落としてぶつけてますねコレ。動作には影響無いので補修します。

ギアシャフトには謎の傷


これ、メーカーに出したら幾ら取られるかわからんですぞ






次はボディの研磨と傷補修、分解したパーツ洗浄です。
こりゃ思いの外時間掛かりますな(ヽ´ω`)
関連記事
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

前オーナーがちょいちょいやらかしてるみたいな(´・ω・)
出来る限りやってみる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール

TOM

Author:TOM
温泉県在住。痛ックル精鋭部隊No13、カスタムペイント、痛リール作成代行やってます!ご依頼は随時受付中

カテゴリ
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR