KOG熊本予選詳細

えーっと取り敢えずこの大会で投入したタックルから
基本的に感度と食わせ重視のセッティング
気負いは無いものの本気度120%なのはラインセッティングから見て取れると思う(^q^)

GWT-SF64SXUL 04ステラ2500S R18フロロリミテッド2.5lb

GWT61SL コンプレックスCI4 2500HGS R18フロロリミテッド3lb

GWT63CL KTFアイマスアルファス R18フロロリミテッドハード 7lb

GWT66CML りんぱなT3 R18フロロリミテッドハード 10lb

この4本を持ち込みました。メインはSF64と63CL
ベイトフィネスはネコリグメインで。(1.3gネイルシンカー、サワムラネコリングを使用)
スイミーバレット3.8とガルプフライ3インチのローテーション。ボトムの僅かな変化に止めて置いておく感じで

SF64の方はジグヘッドオンリー。
34ストリームヘッド1.0gにキメラベイトにじとすみいろ、フィッシュライクのあめいろとすみいろをローテーション
ボトムスレスレのドリフトと中層ステイ等で食わせの釣りを展開。
今回の切り札的セッティングですw大真面目でアジングワームを投入したった♪


後の2本はサブでシャッド系の巻物とジグ等リアクション系のリグで使用。

朝一左周りでスタートし夫婦橋を渡ってすぐのカバー周りからチェック。隣には裏さん、橋の真横に入ってましたね。
私はその横のちょっとしたスペースで釣り開始。
流れ込みの合流地点近くで橋脚、カバー等ありボトムはゴロタ状、ベイトも見られ生命感はある。

数投で3.8スイミーネコにバイト!しかしフッキングには至らず(^_^;)
ガルプフライのネコリグに変更し木の根元にキャストするとギルバイト...

ここで本命のリグ投入。
目の前の木の枝の下からちょい沖へキャスト、ボトムスレスレをノーアクションで引いてテンションを抜いたタイミングで違和感。そのままスイープフッキングで一匹目無事キャッチ。
300g台ながらも嬉しい一匹!


その後鯉を一発やらかして場所を荒してしまい移動。
キャンプ場の花園池側の面にスペースがありそこに入る。
10時30分を過ぎた辺りに時々ボイルが始まる。
魚が回って来たと思われるタイミングに切り札投入!
キャンプ場周りに有る石積みの段の角にジグヘッドをスイミングで当てていく感じで当たったら止める、アタリがなければ少し上げてまた止める。

軽くスタックし外した瞬間食って来た奴と、二段目の落ち込みの際で止めた瞬間に食って来た奴でリミットメイクと入れ替えに成功。

しかし、ここからはさっぱり反応が無くなり終了となった。今思えば入れ替えの魚は後でリリースするべきだったかなと反省(›´ω`‹ )
あれで魚を散らしてしまったかも...

まぁ今回は入れ替えまで出来たし言うこと無しだわ(・∀・)上出来でしょ!大分勢の意地を見せる事が出来て良かった良かった♪
これでまた来てもいいかなって思える様になったし、機会が有れば遠征するかね٩( 'ω' )و
関連記事
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

TOM

Author:TOM
温泉県在住。痛ックル精鋭部隊No13、カスタムペイント、痛リール作成代行やってます!ご依頼は随時受付中

カテゴリ
最新コメント
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
月別アーカイブ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR